肘部管症候群

ふれあい整骨院

このような事を感じている方は、ぜひ一度当院へお越しください。

あなたのお悩みは全てふれあい整骨院が解決いたします!

  • 小指と薬指の小指側にしびれ感がある
  • 指を開いたり閉じたりする運動ができにくい
  • 握力の低下を感じる
  • 麻痺により手の筋肉が痩せてきた

肘部管症候群とは

肘部管症候群は、尺骨神経がひじの内側で圧迫されて起こります。尺骨神経は、ひじの内側にある「内側上顆」という骨の出っ張りの後ろを通り、その先にある骨と靱帯様のバンドに囲まれた「肘部管」という狭いトンネルをくぐって、手に伸びていきます。肘部管症候群は、この肘部管の内部が狭くなり、尺骨神経が慢性的に圧迫されて起こります。

 

当院の施術法

肘部管症候群による痛みやシビレは肘周りを揉んでも根本的な解決はしません。

基本的に痛んでいる場所よりも、全身の骨格のズレを整え、体の歪みをなくしていきます。なぜなら、全身繋がっているからです。

その上で関係する首から肩、ひじ・肩甲骨まわり・腕・鎖骨まわりなどを調整し痛みや緊張を取っていきます。

ふれあい整骨院では気持ちよさで改善する身体の自然治癒力を基に施術を行ないます。
気持ちよさを味わうと自然治癒力が引き出され身体が改善しようと働きだします。

もう大丈夫!お気軽にご相談下さい

整骨院 整体院

あなたは、今の肘の痛みやシビレが無くなれば何がしたいですか!

「肘の痛みやシビレがよくったら、孫を抱っこしてあげたい・・・」
「また仲間とゴルフに行きたい・・・」
今お客様が抱えている痛みや症状を取ることは、施術家にとって当たり前のことだと思っています。
私はその一歩先にある夢や目標を達成出来るお手伝いをしたい!
お客様の身体だけではなく、心から元気になり 笑顔になってもらう。
それが私達ふれあい整骨院の施術です!