なぜ?生理痛が改善するのか?

下矢印

これを作っているのが背骨や骨盤の歪みです。

もう大丈夫

生理痛

なぜ?生理痛が改善するのか?

下矢印

これを作っているのが背骨や骨盤の歪みです。

もう大丈夫

口コミで1位に選ばれました

こんな悩みありませんか

  • 毎月生理痛がひどくて何とかしたい

  • 生理になると、お腹や腰が痛くてなってしまう

  • 薬を飲むと何とかなるけど、薬から卒業したい

  • 生理痛で家事や仕事が辛くて寝込んでしまう

  • 生理の時は、いつもより首や肩が凝り頭痛までしてしまう

下矢印

ふれあい整骨院にお任せください

紹介された新聞や雑誌

生理痛の原因は?

生理痛は大きくわけて二つの原因が考えられます。

プロスタグランジンというホルモンのような物質が原因となっている場合と骨盤内を中心としてうっ血がある場合です。

まず、プロスタグランジンですが、生理の時に子宮の収縮を促して経血を体の外に排出する働きをしています。

血管を収縮させる作用もあり、腰痛やだるさ、冷えが悪化する原因ともなります。

生理痛で悩んでいる人

プロスタグランジンの量が多すぎると子宮の収縮が強くなりすぎてキリキリとした感じの痛みを感じるのです。

胃腸の働きにも影響があり、吐き気や下痢の原因になることもあります。

実は、この物質は出産時にも分泌され、陣痛の痛みの原因ともなっています。

次にうっ血ですが、うっ血とは血液の流れが滞ることです。

骨盤内やその周辺の血流が悪くなることで、下腹部の痛みや腰回りの重苦しい感じが発生します。

当院が考える痛みの理由

生理痛は身体からのサイン

日常生活に支障をきたすほどの酷い生理痛は「月経困難症」と呼ばれています。

「器質性月経困難症」「機能性月経困難症」に分けられ、子宮・卵巣に病気があることで起こるのが「器質性月経困難症」です。

病気を見過ごしていると将来的に妊娠が困難になってしまうこともありますので、生理痛が酷い場合は、まずは婦人科で病気がないかを確認することも大切です。

それ以外の病気が原因ではないものが「機能性月経困難症」とされています。

機能性月経困難症は、思春期~20代前半の女性に多くみられます。

骨盤の歪み

生理痛を改善するには身体や内臓の血流を良くしてあげることが大事ですが、骨盤のゆがみが血流を悪くしてしまっていることも多いので、ゆがみを改善することをおすすめします。

当院だけの改善法とは

当院は「ボキボキしたり」「痛い施術」ではありません!

骨盤を正しく整えることの重要性が解っても・・・

骨を「ボキボキしたり」「痛い思い」をするんじゃないかと、不安を感じる方が多いことでしょう。

また、マッサージは一時的に気持ちよいかもしれませんが、身体の歪みが改善するわけではありません。

無理に骨をボキボキして、痛いのを我慢したのに、かえって痛みが強くなってしまったという経験は無いでしょうか?

説明している風景

ふれあい整骨院では、ボキボキしたり、痛い施術ではありません。

やさしく痛みのない施術で、歪みをミリ単位で整えるだけではなく神経やリンパ、血液の流れを改善し「短時間」で身体の変化を実感できる施術を行っています。

生理痛で悩まれている方は、

何とかしますから、ぜひ来てください!!

平日は予約なしでOK

多くのメディアから注目

インタビュー風景

インタビュー風景

紹介された雑誌

平日は予約なしでOK

最初に選ばれるのか?

最初に選ばれる理由とは

口コミで1位になりました

ボキボキしたり痛くない

メディア掲載されました。

国家資格者が行う

改善をお互いが確認

妊婦さんでもOK

皆の笑顔写真

メッセージ

追伸

平日は予約なしでOK

トップページ