顎の痛み・顎関節症

顎の痛み、顎関節の画像

「顎の痛み・顎関節症」

悩んでいる人

  • 顎が痛くて大きく口が開けられない

  • 口をあけるとカクンと音がする

  • 口が開きにくい

  • 固いものを噛むと顎が痛い

  • マウスピースを作ったが改善されない

  • 顎が痛いのってどこに行っていいか解らない

矢印

解決策

顎の痛みで知っておくべきこと

顎の痛み顎関節で困っている人

顎が痛いとか、顎が鳴る、口が大きく開かないといった症状がある場合は、顎関節症の疑いがあります。

いま若い女性の間では顎関節症でお悩みの方が増えているようですので、そうした症状がある場合には注意が必要です。

痛みの原因となるのは、おもに左右に偏った噛み癖がついてしまっていたり、噛み合わせが悪くなっていたり、睡眠中に歯ぎしりしていたりといったもの。

顎関節症というのは、顎の関節や咀嚼筋の痛みや関節音、開口障害や顎運動異常を症状とする慢性疾患の総称です。
要するに顎の関節になんらかの異常があるということです。
顎の痛みや口が閉じないといった症状のほかに、頭痛や首、肩の痛み、腰痛などといった全身に及ぶ痛みがある場合には、ふれあい整骨院にご相談ください。

改善法の画像

施術法

施術風景

顎の痛みや顎関節症に対する施術は、痛い所ばかり見ていると治りにくいと思います。
「ふれあい整骨院では、何が原因で今の辛い症状が出ているのか?」
原因を見つけて施術をすることがもっとも必要だと考えています。

痛いところだけを強い力でグイグイ押したり、骨をボキボキさせて矯正させることはやっておりません
軽く触れながら骨の歪みや筋肉の緊張、神経による痛みを改善させていきます。

さらに呼吸に合わせてやさしく揺らしたり牽引したりしながら、身体を本来の状態に戻していく手法です。

ふれあい整骨院では気持ちよさで改善する身体の自然治癒力を基に施術を行ないます。

顎関節症を改善するには

整骨院 整体院

姿勢の崩れによって起きる顎関節症を改善するには、全身のバランスを整えることが必要。
時間に及ぶデスクワークやスマホの操作などは姿勢を悪くする原因となります。
最近はお子さんでもゲーム機やスマホの使い過ぎによって姿勢が悪くなっています。
そうした生活習慣は早めに改善することが重要。
そして同時に崩れてしまった骨格を正しいバランスに戻すことも重要となります。
ふれあい整骨院にご相談いただけば、全身のバランスをみて、
歪んだ骨格を元に戻し、体を自然な状態に戻すことができます。

ふれあい整骨院でバランスを取り戻すと同時に、姿勢や片噛みの癖、長時間同じ姿勢でいることなどの生活習慣を見直してみて下さい。

問い合わせはお気軽に

メディア掲載

新聞や雑誌の紹介画像

選ばれる6つの理由

理由1

年間の施術数

理由2

痛くない施術

理由3

原因を見極める

理由4

症状の再検査

理由5

施術だけではなくストレッチの説明

理由6

すべて院長による施術

笑顔の写真

メッセージ

追伸

問い合わせはお気軽に