手首の痛み腱鞘炎

福岡で唯一の施術法

手首の痛み・けんしょう炎

手首の痛み腱鞘炎

福岡で唯一の施術法

コロナ対策実施

口コミサイトのヘルモアで人気の整骨院

紹介された雑誌

悩んでないですか?

  • 手首が痛くてビンのふたがあけられない

  • ドアノブを回すとき手首に痛みが痛い

  • 痛くて指の曲げ伸ばしが出来ない

  • 手首が痛くて子供を抱っこするのが辛い

  • 痛くて物をつかむことが出来ない

  • 湿布を張っても良くならない

下矢印

お悩み解決します

手首の痛み・けんしょう炎の判断とは

指の使いすぎなどで、腱と腱鞘がこすれ合い炎症が起こるのが腱鞘炎です。

手の痛い人

腱鞘炎は、腱鞘のあるところなら、どこにでも起こる可能性がありますが、最も発症頻度の高いのが手首と指です。

手指の場合は、利き手に起こることが多く、特に親指(母指)に最も多く発症します。

腱鞘炎が起こると、「指をうまく動かせない、動くと痛む、指が腫れる」といった症状が現れます。

そのほか、指を曲げ伸ばしすると、引っかかる感じがするという症状もみられますが、その場合には、特に「ばね指」と呼んでいます。

同様に、親指の付け根に痛みなどの症状がある場合はドケルバン腱鞘炎」といいます。

手首の痛み・けんしょう炎の原因

腱鞘炎の原因となるのが、手や指を使いすぎて力が入りすぎているからです。

パソコン

手指を頻繁に使うほど、力が入りやすく腱と腱鞘がこすれる機会が増え、腱鞘炎が発症しやすくなります。

パソコンやスマホ、デスクワークなどで手や指をよく使う人また、ゴルフやテニス、野球のように、手や指に力の加わるスポーツのしすぎも原因になります。

腱鞘炎は、女性に多い病気ですが、その原因の一つに、更年期や妊娠、出産などにより、女性ホルモンのバランスが乱れ、手指にむくみを生じることがあげられています。

日常生活での注意すべきこと

腱鞘炎日常生活に注意すべきこととは?

手指の付け根への刺激を避ける

物を手に持つと、手指の屈筋腱に負担をかけます。バッグは、手に持たなくてすむように、肩にかけたり、背負うタイプの物を使うとよいでしょう。またゴルフのクラブやテニスのラケットを握ると、強い刺激が加わります。腱鞘炎を起こしやすい人は、道具を握るスポーツは、ほどほどにしましょう。

細かい作業は休憩を挟む

編物やキーボードを使った仕事など、手指を使鵜細かい作業を、長時間続けることは好ましくありません。定期的に休憩をとりましょう。

むくみがある場合は手を心臓より高く

指がむくんで腫れぼったい場合は、手を心臓より上にあげると効果があります。そのほかにも、日常生活の中で、無意識のうちに、手指に負担をかけていることがあると思います。日ごろから、手指に過剰な負担をかけないように注意したいものです。

当院だけの改善法

手首の痛み・けんしょう炎の施術

シップ塗り薬を使ったりして腱鞘炎の痛みをごまかしていませんか?

施術風景

そういった方法では根本的な解決には至りません。

再び痛みが繰り返されてしまいます。

まずは、ふれあい整骨院ではお客様の手首の痛み・けんしょう炎の原因がどういった部分にあるのかということを把握して、症状に合わせた最適な施術をおこなっております。

痛い所を揉んだりしても根本的な解決はしません。

基本的に痛んでいる場所よりも、全身の骨格のズレを整え、体の歪みをなくしていきます

なぜなら、全身繋がっているからです。

その上で関係する腕や肘、手首などを調整し痛みや緊張を取っていきます。

手首の痛みでお悩みの方

何とかしますから、ぜひ来てください!!

連絡先 0942-31-0670

メディア掲載

情報誌カンパニータンクで紹介された

情報誌センチュリーで紹介された

主婦の友社刊「健康」に載りました

健康雑誌「わかさ」に掲載された

なぜ?最初にえらんでいただけるのか

選ばれる6つの理由

年間の施術数が1万人以上

福岡で唯一の施術法

新聞や雑誌でも紹介された

国家資格者が行う

身体の変化を実感できる

妊婦さんでも大丈夫

皆の笑顔

腱鞘炎の痛みから卒業してもらう

院長メッセージ

来院前の注意点

追伸画像

連絡先 0942-31-0670

トップページ

関連記事