院長紹介

院長 末次 満

出身
福岡県うきは市
趣味・今ハマっていること
映画 温泉 カレー作り
資格
柔道整復師
長所
負けず嫌い
短所
頑固
私のNo.1
もちろん施術です!
(福岡では当院の施術法はうちだけです!)
東京や大阪などセミナーに参加して最高の施術技術を取り入れています。

どうして施術家になったんですか?

写真

二十歳で東京に行き羽田空港で保安検査の仕事をしていました。飛行機に乗る時って手荷物検査やボディーチェックとかされますよね。その仕事です。
その時は重い荷物など抱える事が多かったので腕や腰を痛める事が多かったです。

そこで、職場の同僚の勧めで初めて整骨院に行きました。
その時は整骨院って何?どんなことしてくれるの?まったく解らない状態でした。
そこで初めて施術をしていただいて、こんな仕事があるんだ!と知ることができました

その時にやっていた仕事は、人や物を検査する仕事だったので、何かをして喜んでもらえる事が少なく、もともと人と接する仕事がやりたかったこともあり、僕もこんな仕事がしたいと思いました。

一番苦労したことはなんですか?

写真

ただ、その時はまだ専門学校の数が少なくて、かなり倍率も高く、中学・高校と勉強が大嫌いだった自分にとっては、学校自体に入ることも難しかった時代でした。
さらに学費も高額で、東京で一人暮らしをしていた自分にとっては学校に通うこと自体、とても難しいことでした。
それで一旦はあきらめかけたのですが、どうしても夢をあきらめきれず、色々調べた結果、その学校に入るための予備校がある事を知りました。まずは、通信教育で勉強をしながら一生懸命に働い
て、学費も自分で貯め、なんとか専門学校に入学する事が出来ました。

それからの3年間は整骨院で仕事をしながら勉強し、ついに国家試験に合格して、念願の柔道整復師という資格を得ることができました
今思えば専門学校に入る時と国家試験を受験する時が、人生で一番勉強した時でしたね。そしてまた、金銭的にも余裕がなく貧乏生活で、毎日自分で弁当を作ったりと、人生で一番苦労していた時代
でもありました。

でも、その時の経験が今の励みや糧になり、人生諦めずにやれば必ず夢や目標は達成できると実感したのです。
その後は、福岡に戻り修業して、平成19年に、ここ久留米で整骨院を開業することができ、毎日多くのお客様に来ていただいています。
今現在は、よりたくさんのお客様を楽にして笑顔になってもらいたい、もっと腕を磨きたいという思いで、色んなセミナーや勉強会に参加して知識や技術の向上に努めています。

ご来院するお客様へ

写真

施術家として、たくさんのお客さんと出会ってきて感じたことがあります。
それは、心と身体が繋がっていること
その為どちらか一方が調子を崩すと 「心も身体」も 不調になってしまいます 。
ふれあい整骨院では、
お客様の身体だけではなく 心から元気になり、笑顔になってもらう。」
それが私達の施術です!

辛い症状でお悩みの方は、ぜひ当院へご来院ください。