なぜ?モートン病が当院の施術で楽になるのか?

福岡で唯一の施術法

モートン病

なぜ?モートン病が当院の施術で楽になるのか?

福岡で唯一の施術法

口コミで1位に選ばれました

紹介された雑誌

その痛みは、モートン病かもしれません。

モートン病の説明図

足指の中指(第3趾)と薬指(第4趾)のつけ根にあたる部分を中心に、しびれや疼痛、しこりが感じられる症状をモートン病、あるいはモートン神経腫といいます。

モートン病は、足に合わない靴を長期間履き続ける方や、かかとの高いハイヒールを好んで履く女性に多く見られる症状です。

他にも、長時間かがむような動作を伴う仕事をしている方や急にランニングを始めたり、その距離を大きく伸ばすなど、急な運動量増加も足に大きな負荷をかけることになります。

足に負荷がかかり過ぎるとアーチが崩れてしまい、足裏に痛みが出て来ることになるのです。

足のアーチが崩れていませんか?

モートン病のカギとなる3つのアーチとは?

モートン病で痛い人

モートン病は足にある3つのアーチ、「横アーチ」「縦アーチ」「外アーチ」のうち、「横アーチ」が無くなってしまうことで、指先に体重がかかった時のクッション機能が働かなくなった時に起こりやすいです。

横アーチが無くなってしまった足は「開張足」と言われます。

開張足だと指の付け根に「タコ」や「ウオノメ」ができている事も多いので、一つの目安としてみてください。

「タコ」や「ウオノメ」は圧力がかかり続けている場合にできるからです。

当院が考える痛みの理由

痛みの種類は3つ

それを作っているのが背骨や骨盤の歪み

痛みはシップや揉んでも変わりません!

そもそも、あなたの身体がこんな状態だったら・・・

痛いところを揉む「マッサージ」や「電気」、「シップ」、「痛み止め」、「ストレッチ」等で良くなると思いますか?

歪みの説明図

なぜなら、骨盤は「家で例えるなら土台」の部分だからです。

例えば、身体を家だと考えた場合に地震や何かの原因で土台(骨盤)が歪むと、その上に立っている(背骨)も傾きさらには屋根(肩)までもバランスをこわし傾いてしまいます。

当院の改善法とは?

モートン病の痛みを取り除くには?

痛い所を揉んだり湿布などで痛みをごまかしていませんか?

施術風景

当院はすべての症状に対して先ずは 身体の歪みをチェックさせていただいています。

そして『骨盤を正しい位置』に戻して『背骨をまっすぐ』にし『肩のバランス』を整えることで、痛みを改善し、さらに再発まで防ぐ施術を行っています。

ふれあい整骨院では、やさしく痛みのない施術で、歪みをミリ単位で整えるだけではなく「短時間」で身体の変化を実感できる施術を行っています。

モートン病の症状でお困りの方

何とかしますから、ぜひ来てください!!

平日は予約なしでOK

多くのメディアから注目されました。

インタビューされた雑誌

インタビューされた雑誌

健康雑誌でも紹介

なぜ?当院を最初に選んでいただけるのか?

最初に選ばれる6つの理由

口コミで1位に選ばれました

痛くない施術

新聞や雑誌でも紹介された

国家資格者が行う

身体の変化を実感できる

妊婦さんでも大丈夫

お客様の笑顔

モートン病の痛みから卒業してもらう

ふれあい整骨院のメッセージ

来院前の注意

追伸

平日は予約なしでOK

トップページ