肋間神経痛

もう大丈夫

肋間神経痛

肋間神経痛

もう大丈夫

口コミ評価で1位になりました。

メディア掲載されました

こんな悩みありませんか?

  • 痛みで寝れない

  • 何もしていないのに肋骨から背中にかけて痛む

  • 転倒して肋骨を打って痛い

  • 肋骨を触ると痛みがある

  • 身体を動かすと痛い

  • 大きく息を吸い込む時やあくびをした時に痛い

下矢印

ふれあい整骨院が解決します。

背中や胸が痛いのは肋間神経痛かもしれません

背中や胸の片側が痛くなることが多い肋間神経痛

肋間神経

「神経痛とは」そもそも、ある病気に由来する症状のひとつであり、病名ではありません。

その神経痛の中でも肋間神経痛は、はっきりとした原因が特定できないことが多く、病院で診察を受けても有効な治療法がみつからないことがしばしばです。

内臓疾患や骨粗鬆症、何らかのウイルス感染が疑われることもありますが、病院でこういった疾患が見つからない場合もあります。

その場合、肋間神経痛の原因の多くは「体そのもの」の可能性が高いです。

肋骨の骨折やヒビ、椎間板ヘルニアからの影響、不良姿勢からの「体の歪み」などで、あばら骨の中にある肋間神経が刺激されていることが考えられます。

とういんが考える痛みの理論

痛みの種類は3つ

これを作っているのが身体の歪み

症状の改善には「骨盤や背骨の歪み」をチェックする必要があります。

なぜなら、骨盤は「家で例えるなら土台」の部分だからです。

例えば、身体を家だと考えた場合に地震や何かの原因で土台(骨盤)が歪むと、その上に立っている(背骨)も傾きさらには屋根(肩)までもバランスをこわし傾いてしまいます。

さらには歪んだ身体は神経にまで負担をかけてしまい肋間神経痛の原因にまでつながっていくのです。

骨盤は家の土台と同じ

肋間神経は肋骨と肋骨の間を通っており、肋骨は背骨につながっています。

  • 背骨が長時間不自然な状態で維持され肋骨のバランスが崩れる。

  • 激しい咳やくしゃみで背骨肋骨圧迫された。

  • スポーツでの急な動作で背骨と肋骨に負担がかかる。

特に最近では、デスクワークによる長時間の同じ姿勢、スマホやタブレットを見続けることによる猫背、ゴルフやテニスなどのスポーツで急激な捻転動作肋間神経痛が増えています

当院だけの改善法

肋間神経痛でお困りの方

痛い場所だけに湿布を貼ったりして痛みをごまかしてしまっていませんか?

施術風景

当院はすべての症状に対して先ずは 身体の歪みをチェックさせていただいています。

そして『骨盤を正しい位置』に戻して『背骨をまっすぐ』にし『肩のバランス』を整えることで、痛みを改善し、さらに再発まで防ぐ施術を行っています。

ふれあい整骨院では、やさしく痛みのない施術で、歪みをミリ単位で整えるだけではなく「短時間」で身体の変化を実感できる施術を行っています。

肋間神経痛かな?と思われた方は、

何とかしますから、ぜひ来てください!!

予約なしでOK

ふれあい整骨院が注目されました。

紹介された雑誌

紹介された雑誌

紹介された雑誌

なぜ?最初に選ばれるのか?

選ばれるのか6つの理由

理由1 口コミで人気

理由2 ボキボキしない

理由3 新聞や雑誌でも紹介

理由4 多くの資格を持っています。

理由5 身体の変化を実感できる

理由6 妊婦さんでも大丈夫

お客様の笑顔の写真

院長からのメッセージ

来院前のご注意

追伸

予約なしでOK

トップページ