手根管症候群でお悩みなら

ふれあい整骨院

このような事を感じている方は、ぜひ一度当院へお越しください。

あなたのお悩みは全てふれあい整骨院が解決いたします!

  • パソコンをしていると手のひら側がしびれる。
  • 病院で「手根管症候群」と診断され、
  • しびれるのは手のひらで小指と薬指(小指側の半分)と手の甲はなんともない。
  • 電車やバスの吊革につかまると
  • 妊娠や閉経期の時期に痛み出した。

手根管症候群とは

手根管症候群は、正中神経と言う神経が手のひらの付け根の部分で圧迫されて起こる病気です。手根管の内側が狭くなる原因には、大きく分けて、手根管自体が狭くなっていくのと、手根管内に入っている内容物の増加があります。手根管自体が狭くなる原因としては、骨折や脱臼などが考えられています。一方、手根管の内容物が増加する原因としては、女性ホルモンの変動で、手根管内を正中神経とともに走っている指を曲げる腱に腱鞘炎のようなものが起こり、手根管内が狭められることなどが考えられています。

そのため、手根管症候群は、圧倒的に女性に多く、特に、妊娠時、出産時、閉経時、閉経後などによく発症します。

施術法

ふれあい整骨院では、

強い力でグイグイ押したり、骨をボキボキさせて矯正させることはやっておりません
軽く触れながら骨の歪みや筋肉の緊張、神経による痛みを改善させていきます。

さらに呼吸に合わせてやさしく揺らしたり牽引したりしながら、身体を本来の状態に戻していく手法です。

ふれあい整骨院では気持ちよさで改善する身体の自然治癒力を基に施術を行ないます。

手根管症候群でもっとも大切に思うこと

整骨院 整体院

手根管症候群に対する治療は、痛い所ばかり見ていると治りにくいと思います。
「ふれあい整骨院では、何が原因で今の辛い症状が出ているのか?」
原因を見つけて治療をすることがもっとも必要だと考えています。
原因も分からずに、矯正・調整・マッサージを行うことは、逆に症状が悪くなる可能性があります。
ですので、手根管症候群の症状でお困りの方は原因を見つけて施術する治療院で施術を受けていただきたいと思います。

どこに行ってもなかなか痛みが改善しない方、まだ諦めないでください。