肩こりの原因 パソコンを使う姿勢は?

最近は一日中、パソコンに向かって作業をする人が増えています。

パソコンは画面を見ているだけで目が疲れるだけでなく、同じ姿勢を続けることで、肩こり、腰痛、頭痛などの原因となります。

 

パソコンを使っていて、疲れやすい、肩がこってしかたない、夕方になると肩から後頭部にかけて重苦しい痛みがある・・・こういった人は一度姿勢をチェックしてみましょう。

椅子と机の高さ、パソコンからの距離

  • 椅子の高さは深く座って、足の裏全体が床につくくらい。
  • 机の高さは床から60~75㎝程度。身長によって違う。
  • 上腕と前腕の角度は90度以上。
  • 視線は水平からだいたい20度下になるくらい。モニターへの距離は40~75㎝。

肩こりを予防するには!

整骨院 整体院

時々、ディスプレイから目をそらしたり、目をつぶったりして休むこと。

考えるときは上を向いて、首を後ろにそらせます。

また、1時間に1回くらいは休息して、からだを動かしましょう。

肩の痛み・こり

関連記事