原因のわからない頭痛の改善方法

なぜ頭痛が改善するのか?

病院ではわからない頭痛の本当の原因とは

頭痛で悩んでいる人

何もないのに頭痛で眠れない、昼間も集中できない。

頭痛に悩まされている人はたくさんいますが、ほとんどが病院の検査では「異常なしとなっています。

頭痛・片頭痛の原因の約90%は主要骨格である頸椎や頭蓋骨のズレにあります。

骨盤や背骨のズレが原因となって頸椎や頭蓋骨にズレがおきて頭痛を引き起こしています。

7~8%は頭部の表面に血行不良個所があり痛みを引き起こしています。

のこりの数%は頭の中に異常がある可能性があり、さらに精密な検査が必要となります。

痛み止めを処方されるだけで頭痛は改善出来ていない人がたくさんいるのが現状です。

頭痛と頸椎、後頭骨のずれ

頚椎の説明

頸椎の5番目から7番目は頭痛と関係が深い場所です。

また日常生活の中で狂いやすく寝違いの原因にもなります。

片頭痛が多いのは頸椎の椎骨のズレ方によって起こります。

また後頭骨が下方にずれると頭をしめつけられるような痛みが起きたり、頭が重い感じがします。

後頭骨のズレは後頭部を強打した場合にもズレることもあるみたいです。

頸椎の椎骨は矯正によって戻すには難しい場所です。

椎骨をひとつひとつ動かし、どの椎骨がどの方向へずれているのかを見極める必要があります。

施術によって戻っても、生活でまたずれてしまいやすい場所でもあります。

日常生活では手枕をしてテレビを見たり、眠っている時の姿勢や睡眠の仕方、一定方向ばかり向くことが多いといった場合にズレが起こりることもあるので気をつけて頂きたいです。