背中の痛みの原因はスマホの使い過ぎ?

スマホの画面を見ていると背中に痛みを感じる方

最近、スマートフォンをいつでもどこでも手放せない!という方が多いようですね。

電車やバスでの移動中、待ち時間、外出先でも家の中でも、お店でも、いつでもどこにいてもスマホをいじっている人を見かけないことはありません。

スマホの画面をじっと見下ろしていると首や肩、背中がこってきませんか?

それもそのはず、なんと背中には小学2年生の子供なみの荷重がかかっているそうなのです。

正しい姿勢でいても大人の頭が背骨にかける負担は4.5~5kgほどになるそうです。

首を15度前傾することで12.2kg増し、30度前傾で18.1kg増し、60度前傾すれば27.2kgもの荷重になるのだとか。

これでは首や肩、背中がこって仕方がないのも、無理もありませんよね。

スマホだけでなく、デスクワークも要注意!?

アメリカのテレビ番組が報じたところによれば、1日中デスクワークをしている方は15年後の死亡率が40%も増加するそうなのです。

コンピュータのディスプレイを長時間見続けたり、デスクに向かって座りっぱなしの姿勢で何時間も過ごしたり、デスクワークというのはガテン系よりも楽なイメージがあるもの。

でも目が疲れたり、肩が凝ったり、腰を痛めたり、背中の痛みに苦しんだり、いろいろと大変なものです。

スマホやデスクワークによる背中の痛みを解消したいなら、とにかく立って、正しい姿勢で歩くことが良いそうです。

最近では会議を立ったままで行う「立ち会議」やデスクワークを立って行う「立ちオフィスワーク」に取り組む会社も増えているのだとか。

電車やバスもなるべく座らず、スマホも短時間で抑えて、とにかく正しい姿勢を心がけるようにしましょう。

それでも背中がこって痛くて仕方がない方

それでも背中が痛くて仕方がない!という方は是非、福岡県久留米市にあるふれあい整骨院へご相談を!痛みのない施術で身体の自然な回復力を高めて、背中の痛みを解消しますよ。