オスグットを改善させる!!

久留米にあるふれあい整骨院

「オスグット」

こんな悩みでお困りでは?

  • 膝が痛くてスポーツ出来ない

  • 脛骨粗面(お皿の下)の骨が徐々に突出してきて触ると痛く赤く腫れたりを持っている

  • 走ったりジャンプしたり素早い動きをすると膝が痛い

  • 膝の屈伸正座が出来ない

  • 膝が痛くて階段の上り下り自転車がこげない

  • 成長痛だからとあきらめている

下向き矢印

あなたのお悩み解決します

オスグットなぜ治らない?

膝が痛がっている人

膝が痛いからといって、動かないでいると足の筋肉が弱くなって歩行も困難になることもあります。

膝の痛みなどの症状はつらいものですね。

早めに改善していきたいものです。

膝が痛い場合、皆さんはどのような方法で改善しているでしょうか?

膝にシップを貼る、マッサージをする、といった方法で痛みを緩和している人も多いでしょう。

スポーツなどをしている人は、運動後にアイシングをして膝の熱を取るケアも大切です。

しかし、それだけの方法では、膝の痛みはなくならないものですね。

一時は痛みが緩和されても、時間が経ったり、運動をすると再度膝が痛んだりするものです。
それは根本的な原因を取り除いていないためです。

筋肉の由来だけが原因ではない

スポーツをしている人が膝を傷めると筋肉の使い過ぎだから仕方ない、と諦めている人もいるかもしれません。

そう考えるのは膝の痛みの原因を把握していないからとも言えます。

特にスポーツ選手などに起こりやすいのが、半月板の損傷や膝の靭帯の損傷、ジャンパー膝、オスグット、腸脛靭帯炎、が足部炎などがあります。

オスグットになりやすいスポーツ

特に陸上競技やエアロビクス、バレーボール、スキー、サッカーなど膝に負担のかかるスポーツをしている人に起こりやすいです。

特にオスグットはジャンプしたりダッシュをしたり、ストップなどの動作によって起こりやすい疾患です。
オスグットの原因には、ストレッチ不足や片方の足だけに負担をかけている、激しいスポーツを繰り返し行っているということがあります。

他院ではやってもらえない改善法

ふれあい整骨院のオスグット施術法

施術風景

オスグットなどスポーツが原因で起こる膝の痛みはどのような改善方法がよいのでしょうか?

オスグットによる膝の痛みを改善するには、まず原因を見つけ、それに合った施術をすることが必要です。

久留米のふれあい整骨院では、何が原因で現在の症状が出ているのか、を見つけ施術をしていきます。

痛みの出ている部位だけをグイグイと押したり、骨を鳴らして矯正させたりする施術はしていません。

呼吸に合わせてやさしく揺らしたり、牽引したりしながら、体を元の状態に戻していきます。
当院では気持ちよさを感じてもらいながら、施術をすることを大事にしています。

気持ちよく施術を受けることで、体の自然治癒力を引き出すのです。

さらに、施術後は再検査をして体の変化をお互いが確認し、効果を実感していただきます。

身体だけではなく、こころから笑顔に

お問合せはお気軽に

メディア掲載も多数

新聞、雑誌でも紹介

利用金

各種保険取扱い

ふれあい整骨院からのメッセージ

追伸 痛みは我慢しないでください

お気軽にお問合せ下さい