野球肩をご存知ですか?

スポーツにはさまざまなメリットがありますね。

筋力や体力の向上、ストレス発散、集中力の増加、健康促進など、この他にも沢山のメリットが存在しています。

スポーツから学べることや得るものは本当に大きいです。

特に野球は昔から大人にも子供にも人気の高いスポーツとなっています。

上記に挙げたメリットの他に、チームプレーから精神的に成長する機会も多く、自分の子供にやらせている・やらせたいという親御さんも多いことでしょう。

それはとても良い選択だと思いますし素晴らしいことだと思います。

しかし、スポーツをする上でどうしても避けて通れないものがあります。

それが「怪我」や「故障」の類です。

本人や親が熱心になればなるほど、そういったトラブルに見舞われる可能性は高くなります。

例えば野球には「野球肩」と呼ばれる肩関節障害があります。

野球では当然のことながらボールを投げる動作が多くなるわけですが、その際に肩に痛みが走ったり違和感を感じるのが野球肩の症状です。

酷くなってくると肩を上げただけでも痛みを感じるようになり、最悪投球ができなくなることもあります。

そもそも肩関節というのはとてもデリケートな部位で、痛めやすいんですね。

投球のし過ぎなどで知らず知らずの内に肩関節に負担がかかり、ある日突然痛みとしてあらわれてきます。

野球肩は「ふれあい整骨院」におまかせください

整骨院 整体院

痛みの度合いや症状の出方は人それぞれ異なりますが、違和感を感じたらすぐに、ふれあい整骨院にご相談下さい。

早期の発見で施術ができれば、痛みのない元の状態に戻すことができます。

重症化すると治り難く本当に厄介な症状ですので、本人は勿論親御さんも普段から十分に注意を向けておく必要があります。

特にピッチャーなど投げる機会の多いポジションでは野球肩になる確率も高まりますので、知識を深めておくことも大切でしょう。

肩の痛み・こり

関連記事