肩コリに悩んでいる女性の方!

厚生労働省では人々の健康に関するさまざまな調査を行っていて、その結果をウェブサイトなどで公表しています。

 

こうした調査データを閲覧することで、私たちの身近にある病気に関する情報や健康についての有益な情報に触れることができます。

 

今回ご紹介したいのは、「性・年齢階級別にみた有訴者率」というデータについて。

 

これは国民生活基礎調査の一部で、症状を訴える方が多い症状についてランキング形式で公表したものとなっています。

平成10年に行われた調査結果をみてみると、男性で有訴者のもっとも多い症状は「腰痛」、2位は「肩こり」、3位は「せきやたん」、4位は「鼻汁・鼻づまり」、5位は「体がだるい」といった症状です。

 

女性では、1位は「肩こり」、2位は「腰痛」、3位は「手足の関節痛」、4位は「目のかすみ、5位は「体がだるい」といった症状となっています。

 

このランキングをみて気付くのは、とにかく肩こりでお悩みの女性が多いということ。

 

もちろん男性でも肩こりでお悩みの方は多いようですが、女性の場合、年齢別のランキングをみてもそのトップはほとんどが肩こりとなっているのです。

 

とくに高齢になるとその比率は高くなるようですが、見逃せないのは若い方でも肩こりに悩む女性が多いということなのです。

でも何故、これほどまでに肩こりに悩む女性は多いのでしょうか?

 

一説によると、女性は首が細くてなで肩の方が多いので、首や肩の筋肉量が少なく、そのために肩こりになりやすいといわれます。

 

またバストを支えるための下着によって、肩に負担がかかるためとも考えられます。

肩の痛み・こりを改善するには

肩こりが常態化してしまい、痛みを諦めてしまっている方、諦めるのはまだ早いですよ。

整骨院 整体院

当整骨院にご相談いただけば、肩の痛み・こりの原因となる骨格のズレを整え、身体の歪みをなくしていくことで肩の痛み・こりを根本から改善していきます。

 

肩の痛み・こり

関連記事