肉離れは癖になりやすい

スポーツはほとんどの場合足の筋肉を使いますよね。

ジャンプをしたり、踏ん張ったり、ダッシュをしたり、多くの場面で下半身の筋肉を使います。

そうした動作を行う時になりやすいのが「肉離れ」という症状です。

スポーツ選手が突如なることも多いものなので、知っているという方も沢山いるのではないでしょうか。

肉離れで痛い人

これは運動中に筋肉が急激に伸びたり縮んだりする際に起こりやすい症状です。

急激な筋肉の収縮により筋線維の一部が部分的に損傷してしまうんですね。

症状の軽いものから重いものまであり、重症になると歩くことも困難になりスポーツを中止せざるを得なくなってしまいます。

また、太腿やふくらはぎに発生することの多い症状ですが、腕や背中などに起こることもありますので注意が必要です。

スポーツをしている風景

運動を開始する前のストレッチが十分でなかったり、全身の筋力がバランス良くついていなかったり、疲労が蓄積されていたりというのも勿論ですが、睡眠不足だったり、体調が思わしくなかったりということも肉離れを引き起こしやすくなる原因となります。

スポーツを行う前は栄養や睡眠をしっかりととり体調を整えて、運動を開始する前や終了した後は入念にストレッチをして筋肉をほぐしておきましょう。

また、常日頃からストレッチをして柔軟性のある体にしておくことも大切です。

肉離れは「ふれあい整骨院」で施術出来ます。

もし、スポーツの最中などに肉離れを起こしてしまった場合は「ふれあい整骨院」にお越し下さい。

痛みがそこまで激しくなくても自己判断での処置は大変危険です。

状態によって完治するまでの期間はさまざまですので、やはり専門家の意見をしっかりと聞き、完全によくなるまでは激しい動作などは行わないようにしましょう。