「ムチウチ」頸椎ねんざ

頸椎ねんざとは、交通事故やスポーツの怪我などで、首の筋肉や靭帯、頸椎などをねんざすることです。

追突による「ムチウチ」も、この頸椎ねんざの一種です。

頸椎ねんざは、首の痛みや動きの制限のほか、めまい、吐き気、頭痛や肩こりなど、さまざまな不定愁訴を引き起こします。

辛い症状があるのに、いろいろな検査を受けても「異常なし」、といったことはよくあります。

しかし、これも首の筋肉の異常が原因で起こっているケースがほとんどで、ふれあい整骨院にて「ムチウチ」の施術をすれば、改善できます。

頚椎ねんざでは、牽引する治療がよくありますが、これは、異常を発している首の筋肉に引っ張ることによる新しい外傷を加えることになるので、まったくお勧めできません。

首にカラーを装着するのも、首の筋肉のためには逆に害になり、治療が長引いてしまいます。

また、頚椎ねんざを起こした後、不定愁訴が長引くようなら、「ムチウチ」による後遺症を疑ってください。

頸椎捻挫「ムチウチ」は久留米市のふれあい整骨院にお任せを!

ふれあい整骨院では痛めた首を強い力でグイグイ押したり、骨をボキボキさせて矯正させることはやっておりません。

軽く触れながら骨の歪みや筋肉の緊張、神経による痛みを改善させていきます。

首や肩周りを揉んでも根本的な解決はしません。

痛んでいる場所以外に、全身の骨格のズレを整えていきますので、ムチウチによる症状を根本から改善していきます。