骨盤が歪む原因は?

背骨や骨盤などからだのズレとゆがみを根本から正したいなら、やはり日常生活を見直すことが大切

 

朝起きてから眠るまで、あなたはどんな一日を過ごしましたか?

 

どのくらいの時間歩き、どのくらいの時間座っていましたか?

 

乗り物には乗りましたか?

 

一番多く過ごしていたのは、何をしていたときでしょう。

 

デスクワーク?

それとも立ち仕事?

 

食事はきちんととれましたか?

おふろはゆっくり入れたでしょうか?

 

そして睡眠時間はー?

「忙しくてお昼は簡単にすませたし、今日は営業で一日中歩きまわったけど、疲れたからシャワーでいいや。

まあ、何でもない一日だったからな」

 

あらためて思い返しても、そんなふうに思う人は多いかもしれません。

でも、疲れているときこそぬるめのお風呂にゆっくりつかると血行が良くなりからだが軽くなりますし、バリバリ働くなら、栄養のある食事をきちんととるべきです。

 

自分では普通の毎日と思っていても、実はからだに無理をさせている日々の繰り返しなのです。

 

その中で積み重なっていくストレス、緊張、運動不足、疲れなどが筋肉をこわばらせ、かたくし、また弱体化させていくのです。

 

そうして筋力が低下した筋肉に支えられた骨はズレて、ゆがみやすくなる。

 

そろそろ、不規則な日常生活のひとつひとつが、重要な意味を持つということに気づかなくてはいけません。