骨盤の歪みをチェックするには!

からだのズレ、骨盤の歪ゆがみをチェックするのに、実はとっても簡単な方法があります。

 

たとえばスカート。

 

きちんとはいたつもりでも、時間が経つといつの間にかスカートが回ってファスナーの位置が変なところにあった、なんてことありませんか?

 

これは、からだのズレが原因なのです。

どちらか一方の靴の底ばかりが減る。

いつも靴の同じ場所にクセがつく。

ズボンの裾上げのとき左右の長さがどうも合わない。

というのも、脚の長さにズレがあるからです。

 

ほかにも

シャツを着ると片方だけ袖の長さが合わない。

鏡の前でちゃんとフィッテングしたのに、時間が経つとどうも肩の部分の形が崩れてしまっている。

といったことも、ズレが原因ということは多いもの。

 

バッグを持ったり肩にかけたりする側が、いつも左右どちらか一方だという人もそうです。

 

自分では日常の何気ない出来事だと見すごしていたことが、からだのズレを表すシグナルだったのです。

 

そう考えると、納得のいくことがたくさんあるはずです。

骨盤の歪みそのままにしておかないで!

整骨院 整体院

骨盤が歪んでしまうはある程度仕方のないことではありますが、問題は歪みをそのままにしておくとどうなってしまうかということ。

 

骨盤が歪むことで全身の骨格や筋肉のバランスが崩れ、腰痛や肩こり、股関節の痛みなどを引き起こしてしまいます。

 

また、腸の働きが鈍くなり、代謝が落ちて太りやすい体質になってしまいます。

 

女性の場合は子宮や卵巣の位置がずれて、生理痛や生理不順の原因となる場合もあります。

 

体の要である骨盤が歪むと、このように全身に悪影響を及ぼしかねないのです。