股関節痛と姿勢ブスの関係

スタイルが良くて、ファッションセンスの良い、美しい女性が多い現代。

でも歩く姿勢が悪くて、せっかくバッチリ決めたファッションが台無しになってしまっていることって多いようです。

 

歩く姿勢というのは、とても大切なもの。

 

ハイヒールを履いてヨタヨタドタバタと歩いていては、美しくは見えませんよね。

 

そんな姿勢ブスさんの特徴としては股関節が曲がっていたり、逆に股関節が伸びたまま歩いたりしている場合が多いようです。

 

これでは腰椎が歪んでしまって腰痛の原因になったり、股関節にも負担がかかってしまいます。
ということで、「姿勢ブス」な方のなかには股関節の痛みでお悩みの方が多いのです。

姿勢ブスな歩き方になってしまうのは、股関節の筋力が低下しているから。

 

一般的に基礎代謝は20代を過ぎると低下するものですから、筋肉量もどんどん低下してしまいます。
そのため歪みを整えるなどの対策をしておかないと、姿勢ブスが常態化して、美しい姿勢を取り戻すことが困難になってしまうのです。

 

悪い姿勢で歩いていると、せっかくのファッションを台無しにするばかりか股関節の痛みや腰痛の原因にもなってしまいます。

 

美しく健康でいたいなら、身体の歪みを矯正して正しい姿勢で歩くことができるようにならなければならないのです。

当院では股関節の痛みや歪みについてのご相談を承っています。

歪みを矯正して基礎代謝を上げ、筋力を取り戻して正しい姿勢で歩けるよう、お手伝いいたしますよ。

整骨院 整体院

また股関節を守るために大腿四頭筋や大臀筋を鍛えたいならスクワットがおすすめ。

歪みをとって筋力を鍛えれば、姿勢ブスでお悩みの方も美しい姿勢で歩けるようになると思います。

 

何歳になっても股関節の痛みに悩まずに済むと思いますよ。