肩こりで眠れない・・・お悩み相談室

厚生労働省のウェブサイトによれば、日本では成人のうち約21%が不眠に悩んでいて、日中の眠気を自覚している方も15%程度いるという調査結果があるそうです。

 

睡眠障害のおもな症状としては、寝付きが悪かったり熟睡できなかったりといった不眠の症状、夜眠っているのに日中も眠くて仕方が無い過眠、脚がムズムズするなどして寝付けない就寝時の異常感覚、睡眠や覚醒リズムに問題があるなどといったものが多いようです。

 

 

とくに高齢の方に多いのが入眠障害。

 

なかなか寝付けず、眠れたと思ったらすぐに目覚めてしまう。

 

トイレが近くなっていることなどの原因も考えられますが、なかには肩こりが原因となっている場合もあるようです。

 

不眠で悩んでいる方のなかには、同時に肩の痛みや、こりでお悩みの方が多いようです。

 

肩がこって痛くて眠れない。

 

そんな症状でお悩みなら、まずは整骨院で肩の痛みや、こりの解消を目指しましょう。

 

肩こりと不眠の関係としては、以下の要因が考えられます。

  • 肩がこって筋肉がこわばることで頸椎や肩甲骨の位置がずれてしまい、神経を圧迫し、血行不良を招いている。
  • 布団や枕が身体に合っていないために、頸椎部や肩に負担がかかっている。
  • ストレスなどの心因的な要因によって、不眠と肩こりが同時に起きている。

このように肩の痛みや、こりが原因となって不眠を起す場合もあれば、肩の痛みや、こりの原因と不眠の原因が同じものである場合があります。

 

いずれも複数の要因が重なって起きることが多いため、まずは整骨院で肩こりの痛みコリの原因だけでも取り除いてしまうことが重要なのです。

肩の痛みやこりは当院にご相談を!

整骨院 整体院

当院にご相談いただければ、優しい刺激で肩こりを解消。

 

肩や頸椎だけでなく、身体全体のバランスをみながら歪みを治していきます。

 

リラックス効果のある施術でストレスも解消することができますよ。

肩の痛み・こり

関連記事