片頭痛でお悩みの方は

なぜ?片頭痛が起きるのか?

偏頭痛でお困りの人

頸椎は一方向に曲がりやすくなっています。

そのためこめかみから側頭にかけて左右どちらかが痛くなりがちです。

これを「片頭痛」と呼びます。

片頭痛があると血圧が不安定になるので脳出血や脳梗塞を引き起こしやすくなります。

めまいを伴っている場合は頸椎の1~7番目まで多くの椎骨がズレていることが想定されますので首全体を調整することで症状が改善されていきます。

片頭痛の原因とは?

片頭痛は日常生活の中で突然起こる場合があります。

〇筋力以上の激しい運動や仕事をしたとき

〇人とぶつかったとき

〇高い枕で長時間寝てしまったとき

上記のように、事故以外でも片頭痛が引き起こされることがあります。

原因ははっきりと特定されていませんが脳の血管が拡張し、三叉神経を刺激して片頭痛が起きるというのが有力な説となっているようです。

血液中の血小板が放出する神経伝達物質であるセロトニンがストレスなどにより過剰に放出され血管が収縮し、セロトニンが出尽くすと反動で血管が拡張し三叉神経が引き伸ばされてしまい、三叉神経の末端から炎症物質が放出されて血管をむくませ、さらに三叉神経を刺激して片頭痛へ、というのがしくみのようです。