ギックリ腰

ギックリ腰

繰り返し起こりやすい「ぎっくり腰」

ギックリ腰の人

よく耳にする「ぎっくり腰」。

正式には、「急性腰痛症」と言われます。

この名称からもお分かりになるかと思いますが、病名ではなく症状の名前です。

これは筋肉に損傷が起きている事で痛みが出ている状態を指しています。

この「ぎっくり腰」は、何度も繰り返す人が多い症状です。

なぜなのでしょうか。

ぎっくり腰の原因

ギックリ腰の原因

良く知られている事ではありますが、ぎっくり腰の原因は、

・腰回りの筋肉の衰え

・慣れない動作・姿勢での腰への負荷

・継続した、過度な腰の疲労

が主なものとされます。

ギックリ腰になる姿勢

生活習慣の面から原因を見ていくと、

・デスクワークや車の運転などで、長時間同じ姿勢をしている

・重い物を持つことが多い

・運動不足、あまり歩くことがない

・肥満体型である、または急激に体重が増えた

・中腰姿勢で作業することが多い

・普段から姿勢が悪い

・よく足を組んでいる

・タバコを吸う、お酒をよく飲む

・冷え性

などが当てはまる人が、ぎっくり腰になりやすいと言われています。

前兆を感じたら、早めの対処を!

繰り返しぎっくり腰を経験している方は、実感がおありかと思いますが、ぎっくり腰には前兆があります。

人によって、多少の違いはありますが、腰に違和感をもったら早目に対処して、強烈な腰の痛みに襲われることを避けましょう。

ギックリ腰の説明図

前兆の例としては、

・腰が常に張っている・重く怠い

・長時間座っていると腰が痛い

・夕方にかけてだんだんと腰が痛くなる

・寝返りを打つと腰が痛い

・季節の変わり目に腰が痛い

・お尻が痛い

・足に痺れがある

などが挙げられます。

これらに心当りがあるのならば、湯船にしっかりと使って温まり、血行を良くし、筋肉をほぐすようにしましょう。

ストレッチやマッサージも効果がありますが、誤ったやり方をしてしまうと、効果が見られなかったり、かえって痛めてしまう事になります。

そんな時には、ぜひ、久留米のふれあい整骨院にいらしてください。

施術風景

筋肉の緊張をやわらげる事はもちろん、生活習慣で歪んでしまった骨格も矯正することができます。

施術は、痛みを感じない、福岡ではここだけの方法で行われますので、痛みに対するご心配はいりません。

ご自宅で出来るマッサージやストレッチもお教えしますので、腰に違和感をもったら早目の対処をしていきましょう。

電話番号0120-31-8152

メディア掲載されました

紹介された新聞や雑誌

お客様の笑顔の写真

メッセージ

追伸

電話番号0120-31-8152