朝起きたときに腰が痛いなら

誰でも目覚めのときを快適に迎えたいもの。

 

でも朝起きたときに腰が痛くて辛い!というお悩みを持つ方もいるのではないでしょうか。

 

なかには腰が痛くて早めに目が覚めてしまう方もいるかもしれませんね。

 

少し前までは腰痛のときは安静に寝ているのがいいとされてきました。

 

でも最近は安静よりは適度な運動が良いとされています。

 

というのも、腰痛のときにベッドで安静にしていることに関して、その効果が低いという研究結果がだされているのです。

 

 

ベッドで安静にしているよりも、痛みがきつくない程度に活動を維持した方が腰痛には良いとされているのです。

 

朝、起きたときに腰が痛むのは、寝ている間に筋肉がこわばっていることが関係しています。

 

とくに寝ている間にほとんど身動きをしない方、逆に寝るときの姿勢が悪く、うつ伏せなどの姿勢で眠てしまうような方は要注意。

 

無理な姿勢で眠てしまうために腰骨や筋肉に負担がかかり、朝起きたときに腰痛が起きてしまうのです。

またベッドや枕の具合も重要。

 

身体に合った寝具を使うようにすることが重要です。

 

柔らかすぎて身体が深く沈んでしまうようなベッドや高さが合わずに首や腰に負担がかかる枕を使ってはいませんか?

 

そうした寝具を使用していると睡眠中に身体に負担がかかり、腰痛を起こしてしまうことがあります。

朝腰が痛いなら、ふれあい整骨院にお任せを!

睡眠中に腰骨や背骨、その周辺の筋肉に無理な負担がかかり、朝、腰が痛いという方は、ふれあい整骨院で身体のバランスを整えましょう!

 

無理な負荷で歪んでしまった骨の位置を治し、周辺の筋肉をほぐすことで血行を促進。

 

痛くないマッサージによって腰の痛みを解消することができますよ。

 

腰が痛くて不眠気味な方でも、整骨院でやさしいマッサージを受けることで心身ともにリラックスできます。

 

施術中に気持ち良く眠ってしまう方もいらっしゃいます。